JDがやってるブログ

二流ブロガーくらいで良いや。

新潟、夏の風物詩(個人的)

こんばんは

 

また 私は地元帰省してしまいました!

 

2週間に1回のペース(笑)

 

自分でも早く東京を好きにならないとマズイな〜って思ってるんですけどね。

 

どうしても新潟(地元)が過ごしやすくて…。。。

 

 

でも、今回の帰省にはある目的がありました。

 

 

フジロックフェスティバル

 

です。

 

皆さんきっとご存知かと思われますが、毎年7月の後半に3日続けて新潟県の苗場スキー場にて、行われる音楽フェスティバルです。

 

 

「フェス」というと

 

f:id:rk420:20170702010829j:image

 

こんな感じのイメージかと思いますが、新潟県の山の中の中で行われるフジロックは一言で言うとメチャメチャ ハードです。

 

3日間どんな感じかというと、近くのホテルや旅館、ペンションなどに泊まる方もいれば、車中泊したり、朝までライブに酔いしれる方々もいらっしゃいます。

 

 

ただ!!!!!

 

 

フジロック ガチ勢の方々は!!!!

 

 

フジロックキャンプサイトで3日間、音楽と美味しい食べ物と飲み物、素敵な自然に囲まれながらサバイバル生活をします。(ある意味 金銭的にもサバイバルな生活ですね笑)

 

 

3日間終わった後はもちろん皆さん最強に疲れてるのに、まだイケる!って思い込んでる顔してます笑

 

 

 

余韻が凄いです。

 

 

ちなみにASKAサンは

 

 

「野外嫌なんだよォ!」

 

 

とおっしゃられてましたよね。

 

 

でもチャゲアスのライジングサンは凄かったなー! 私が多分、小6の時笑笑

 

 

と……話が脱線しましたが…。

(+フジロックの説明もこれくらいにしておきます)←止まらないので。

 

 

ここまで読んで

 

「帰省目的がフジロックって言ったってまだ今年はやってないじゃん!!」

 

と思った方、鋭いです。

 

文章構成能力が無いのでご容赦ください笑

 

 

実は、私、高校1年のやっと「エビ🦐」という言葉が喋れるようになった頃からフジロックで毎年働いてます。

 

 

1年目は「エビ🦐」しか言えないということもあって少々大変でしたが、まぁナントカなりました笑

 

 

2年目からは、上司たち(ほとんど外国人でキツかった)とも打ち解け、最高な仕事だと感じしたね。そのころには「エビ」以外にもわかる言葉が増えました。

 

 

…。。

 

 

特に去年はDisclosure をバックステージで観たり、フジロックの名物DJ と友達になれたり、その他諸々プロとの触れ合いが凄いです。

 

 

 

今年もフジロックさん(様)宜しくお願いします、ということで帰省いたしました。

 

 

今年の仕事はオブジェたちのデザインや配置のアドバイス(笑)

 

 

あと池を作って蓮の花を浮かべようというアイディアがありまして、それの実行です。

 

 

結構力仕事なんですけど、元々小学生の時から工作とか"そういうの"が好きなのでオッケーです。

 

 

皆んなでルーツ・レゲエ mix を聴きながら近づくフジロックに胸を踊らせます。

 

 

 

明日 雨が降ったら草刈り出来ないなあ。。頼むから晴れてくれー!

 

 

眠い!!!!

 

 

 

おやすむ!!(フェイント)