JDがやってるブログ

二流ブロガーくらいで良いや。

ASKAさんスッゲ!!!!!

さっき、ASKAさんがブログを更新されていました。

 

aska-burnishstone.hatenablog.com

 

ぜひまだ読んでいない方は読んでみて下さい。

 

 

ASKAさん本当にすごい。

 

 

過去にいろいろあったけど

 

 

今、また世代を超えた繋がりを作ってくれている。

 

 

 

あんなにアウェーな立場だったのに。

 

 

 

私が思うに「きっかけが悪かっただけ」で、良い方向にしか向かっていないのは本当のこと!

 

 

 

ASKAさんもこのブログの中で「何を言われても笑っていられるようになれました。」と言っていました。

 

 

 

 

この短い文章の中にASKAさんの色々な感情を感じました。

 

 

 

私は涙が出ました。(人一倍感情的な人間ですので。。(´;ω;`)ウッ…)

 

 

 

あの事件が起きた時、日本全体が驚きと悲しみと残念さに包まれました。

 

 

当時私は高校生。音楽に明け暮れていました。

 

 

朝、友達からLINEがなったのを今でも覚えています。

 

 

友達「ヤーヤーヤーの人、覚せい剤で愛人と逮捕だって!!ヤバくね!?」

 

 

めちゃくちゃ衝撃的でした。

 

 

そのころは、代表的な曲しか知らなかった私ですが、音楽をやっている人間として、ASKAさんの凄さはうっすら、なんとなく知っていました。

 

 

それから少し経ったころ、youtubeでランダム再生をしていたら、すごく人を惹きこむメロディーと声が聞こえたのです。

 

 

とっさにPCの画面へ近づいて、曲のタイトルと歌手名を確認しました。

 

 

・・・・・!!!!!????!

 

 

[MV] はじまりはいつも雨 / ASKA

www.youtube.com

 

驚きと感動と電流が体を巡りました。

 

「ASKAさんの曲にこんな曲があったんだ。。」

 

凄い曲を書く人なんだな、という気持ちから毎日C&AASKAさんの好きな曲を探す旅をし続けました。

 

そしていつの間にか、ASKAさんのお茶目なキャラがツボり、ファンに。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ASKAさんが繊細で天才肌なのはガチです。

 

 

小学校から中学にかけて音楽自体にハマるきっかけを作ってくれたのはMichael Jacksonでした。

 

彼の音楽と人間性にどっぷりでした。

 

そこで、最近思ったこと、

 

 

それは「Michael JacksonASKAさん似てる」です。

 

 

Michaelは皆さんきっとご存知の通り、キングオブポップと呼ばれ、世界中に素晴らしい音楽と愛を振り撒き続けた優しい方です。

 

 

しかし、私生活の面では、非常に悲しいことばかりでした。

 

 

メディアにはアホみたいなレッテルばかり貼り付けられ、裁判になることは人一倍ありました。

 

 

それは死ぬまで続きました。

 

 

悪いことのすべては勘違い、偏見、無知からでした。

 

 

ASKAさんもアノ時から今も一部の無知な人たちと悪意あるメディア、それに踊らされる可哀そうな人たちにイジメを受けています。

 

 

もともとメディア露出が少なかった+自分のことをあまり言わない、というのが災いで(?)なおさら、でした。

 

 

週刊誌、テレビ、胡散臭いコメンテーター、無知なタレントらによる大規模な「ASKA ネガティブキャンペーン」が行われ、保釈後も、総叩きの風潮は止まることを知りませんでした。

 

 

 

曲たちすら薬物と照らし合わされて、批判もされることにまで発展。

 

 

 

私は当時ファンの方々の気持ちを思うと悲しくてしょうがなかったです。

 

 

 

しかし今。

 

 

 

ASKAさんは一般人としてブログを始めて、ファンやそうじゃない方、話題性で訪れた方々、様々な人たちとの交流をブログで持ち、最初は1ヵ月という話だったものは、もう少しで1年を迎えようとしています。

 

 

 

 

先日はニューアルバムが10月発売するかもネ~(予定)という嬉しい報告や来年にはライブもやりたーい!というASKAさんの音楽に対する情熱が皆を元気にしています。

 

 

 

最初はファンがASKAさんを元気付けてるイメージだったあの場所は、今やASKAさんがまた皆に元気を与える場となりました。

 

 

ASKAさんの行動力にはもう、勝てません。

 

 

 

 

今あなたが一番強いですよ、ASKAさん。